So-net無料ブログ作成
検索選択
ネットの上で共有財産

【足腰の痛みとしびれ対策】坐骨神経痛と上手に付き合う方法について [健康]

●【足腰の痛みとしびれ対策】坐骨神経痛と上手に付き合う方法について●


10年ほど前から坐骨神経痛に悩まされていますが、小康状態を保っています。


腰から右脚にかけて、通常でも痛みがあります。


特に同じ姿勢を続けているとひどくなります。


一番ひどいのは、椅子にすわり続けていることです。


仕事上、パソコンの作業が多く、1時間ぐらいで、痛みがじわじわ襲ってきます。


その時には、席をはずし、遠くのトイレにいくようにして、歩きます。


途中人のいないところで、壁に手をつき、体重をかけて、腰をのばします。


背伸びも有効です。


これでだいぶ緩和されます。


坐骨神経痛になるきっかけは、腰の痛みからです。


思い出すのは、夏の冷房で一晩中直接腰に冷風が当たっていて、朝目覚めた時に、痛みがはしり、起き上がれないことがありました。


その日は会社を休み、横になって唸っていました。


仰向けや宇うつ伏せでは苦しく、ひざをかかえこむような姿勢です。


午後に痛みがひき、診察してもらったら、レントゲンで背骨の腰の部分の間隔がせまいところがあり、椎間板ヘルニアではないかといわれました。


痛み止めの薬をもらったので、それが効きました。


腰を意識して伸ばした方がよいと言われたので、それ以来実践しています。


腰を冷やさず、同じ姿勢を続けず、重いものはひざをまげるか無理をしない、体操をする、時々マッサージを受けることで、なんとかこれ以上の痛みがひろがらにように注意しています。


坐骨神経痛の痛みやしびれでお悩みの方はこちらのストレッチが効果的かもしれません、 ⇒ http://reun.biz/z/uvXxja/




●簡単にできる1分間ストレッチ●


ここで、ぜひ、記事を見るのをやめて、
ぜひストレッチ体操を実践してみてください。


こちらは、股関節・肩ほぐし&背中お腹のばしに効果があるとされる
簡単なストレッチエクササイズです。





こういった簡単なストレッチでも毎日コツコツと続けることが大事なんでしょう。





●毎日、外に出て歩くとよいです!●


毎日、自分で歩くことを心がけるとよいです。


平日は、朝のゴミ出しをします。


50mほどの距離ですが、ゴミの量が多いときは、3往復ぐらいするので、いい運動になります。


食事後は、犬の散歩につれていきます。


15分かけてします。会社へは車通勤なので、歩く機会はないですが、昼休みは、グラウンドのまわりを30分ほどかけて歩き回ります。


芝生なので、気持ちがよいです。


帰宅後、犬の散歩にでかけます。


朝よりは遠くまでゆっくり歩くようにします。


休日は、大型スーパーまで買い物にでかけます。


以前は自転車を利用していましたが、今は歩いていきます。


1月に一回ぐらい、スーパーの近くのゴルフ練習場で打ちっぱなしをします。


これがかなりストレス解消になり、心地よい疲労が得られます。


金曜日には、会社の帰り道にある、市の温泉プールにより2時間ほど泳ぎます。


700mぐらい泳ぐと、肩こりや腰の痛みが緩和するのでいい運動だと思います。


食事は肉料理は控えめにして、魚や温野菜をとるようにしています。


夜は、早い時間帯に食べるようにしていますが、仕事で遅い場合は、臨機応変にして、量を減らしたりし柔軟に対応しています。


腹筋と腕立てふせも日課にしていますが、回数は決めていません。


気分にあわせてしています。


無理をすると、翌日痛みがでることがわかったので、ほどほどが良いです。


ぜひ参考にしてみてください。




それでは、また次回お会いしましょう!!


坐骨神経痛でお悩みの方は必見! ⇒ http://reun.biz/z/uvXxja/




共通テーマ:健康



【自宅でできる坐骨神経痛の改善法はこちら】

☆ぜひフォローお願いします! → 坐骨神経痛専門ツイッター

☆日本一の坐骨神経痛専門サイトを目指しております。 → 坐骨神経痛治療ナビ

[ 閉じる ]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。