So-net無料ブログ作成
ネットの上で共有財産

中腰の体制は腰痛や坐骨神経痛のもとになる? [健康]

私の会社で腰痛・坐骨神経痛を訴えるのは女性の方が多いです。
これは不思議な現象でした。なぜなら、女性の方が扱う商品は軽量のものが中心です。
重量物を扱う男性ではなく、なぜ女性に腰痛・坐骨神経痛が多く発生するのか・・

当初は単純に「冷えるのかな」と思い、従業員に聞きましたが、
「作業場が寒くて体が冷える」と言う者は一人もいませんでした。

体に痛みが出たまま作業を続けると、従業員の健康の上でも、作業効率の上でも問題です。
労務管理の上、調査すべきであると考え、男女の作業の様子を比較することにしました。

そこで分ったことがありました。
男性は重量物を扱いますが、腰をかがめることが少ないです。
一方女性は、扱う物は軽量ですが腰をかがめることが多かったのです。

下段に商品を収納する場合や逆に取り出す場合、または低い作業台で作業する場合、
ほとんどの従業員が中腰のまま作業を続けていました。

そこで専門家に協力をお願いし、なるべく中腰にならないような作業の仕方を絵図化して従業員に配布・指導、
そして低い作業台は撤去しました。

従業員から「腰が楽になった」との声が出ています。腰痛・坐骨神経痛の方は中腰に注意してみてください。
タグ:坐骨神経痛



【自宅でできる坐骨神経痛の改善法はこちら】

☆ぜひフォローお願いします! → 坐骨神経痛専門ツイッター

☆日本一の坐骨神経痛専門サイトを目指しております。 → 坐骨神経痛治療ナビ

[ 閉じる ]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。