So-net無料ブログ作成
検索選択
ネットの上で共有財産

腰痛体操は毎日続けることで効果が数段アップします。 [健康]

腰痛体操は毎日続けることで効果が数段アップします。
わたしが腰椎分離症で、痛みに耐えかねず、鎮静剤やコルセット治療して
1週間で少し痛みが和らいで、1ヶ月でやっと人並みの生活ができるようになりました。


こんなつらい痛みは何とかせねばと、いろいろ調べて落ち着いたのが、
カンタンな腰痛体操です。


これは我流ですので、すべての人に効果があるとは言いがたいのですが、
一度腰痛で苦しんだ方にはぜひ試してもらいたいのです。


超カンタンで、腰の負担もほとんどありません。
もちろん、痛みがないときに毎日継続してやってみてください。


TVを診ながら、CMからCMの間、ちょうど12分くらいが目安です。
それは、超がつくくらいゆっくりと腰を回すだけです。
目に見えないフラフープをまわすような感じです。
右側から5回ゆっくりまわしたら、今度は左から5回ゆっくり回します。
これを5セットします。
これだけで身体の中から火照ってくるはずです。
腹筋と背筋を鍛えてくれる簡単な腰痛体操です。

生ゴムベルトがあればそれを足の付け根から上の下腹に少しきつめに巻きます。
わたしはダイエットの本の付録に付いていた生ゴムベルトを使っています。
コツは腰を回すときに息を止めないこと。
ゆっくりお腹から息を吐いたり吸ったりしてください。
オーバーに呼吸するとなおいいようです。

毎日の積み重ねで分離症の痛みから解放されるはずです。
痛みがなければ日常生活に支障がでません。
重いものをもったり無茶な姿勢を長時間続けたりはもってのほかですが、
仕事などで身体が凝ったら、ぜひこの腰痛体操を思い出してください。



共通テーマ:健康

分離症の口コミサイトの噂を鵜呑みにしていませんか。 [健康]

分離症の口コミサイトの噂を鵜呑みにしていませんか。
腰椎分離症にかかると、痛みとの戦いとなります。
我慢できないほどの痛みになると、整形外科に治療に行かれることと思います。


整形外科に行くと、痛みの度合いによってレントゲンやMRIなどの精密検査を行ない、
あなたの痛みの原因を追究してくれます。
そして、重度の場合は手術も治療のひとつとして伝えられることでしょう。


サイトに氾濫する分離症の手術後の評判は決してよくありません。
逆に悪い噂レベルのことばかりが書かれていると思います。


手術を受けたらさらに悪くなった・・・とか、
手術後に痺れが起きるようになってしまった・・・とか、
手術をしたにもかかわらず再発してしまった・・・などなど、
さも自分がそのような目に遭ってしまったかのようです。


特に日本人に異常に多い腰痛は、その生活スタイルにも影響されていて、
腰への負担も大きいからか、神経質になっているきらいもあります。


整形外科の先生がすべて名医とは言えませんが、
噂に振り回されて治療を受けず悪化したのでは笑い話にもなりません。
まずは冷静な判断をして、きちんとお医者様に診てもらいましょう。


治療してもらうお医者様の評判は、口コミサイトで調べることをオススメします。
固有名詞は禁句ですが、病院名と整形外科の先生というレベルであれば書き込めます。
また、悪口でなく評判の良い先生を紹介してくれるように書き込むといいですね。


同じような苦しみから解放された方はきっと多いはずです。
かくいうわたしも整形外科で診てもらい、長年の腰痛の原因がわかっただけでも、
病気に立ち向かおうという決心がついたものです。


評判に振り回されることなく、でもちゃんと情報は集めて、
少しでも早く痛みから解放されることを願っています。

共通テーマ:健康

分離症の痛みは、お医者様とタッグを組んで治療しましょう。 [健康]

分離症の痛みは、お医者様とタッグを組んで治療しましょう。
腰痛の原因はさまざまですが、非特異的腰痛と言って、原因が定かでなく、痛みが特定できないものもあります。
まずは、腰痛の原因を特定しておかないと、治療して悪化することになりかねません。
特に民間療法は、わからないまま鵜呑みにしてすることは厳禁です。


例えば、厚生省の通知では、椎間板ヘルニアや脊椎管狭窄症は、
カイロプラクティックでは治療しないほうがよいとまで明記されています。
じつは、わたしもぎっくり腰を毎冬にしてしまい、長年の腰痛で苦しんでいました。
最初は整形外科に行って治療しましたが、
毎年のことなので知人の知り合いの評判の良い整体に通いました。
整体してもらった後は痛みも和らぐのですが、
しばらくすると逆に痛みが増してしまい通院をやめました。


どうにも我慢できない痛みとなって再度整形外科に行くと、
腰椎分離症というありがたくない病名をいただいたのです。
民間療法は、手っ取り早くて自分の気持ちひとつで施術してもらえるので、
ついつい利用してしまいます。


ところが、いくら評判のいいカイロプラクティックであっても、
一時しのぎの痛みから解放されるだけで、完治ではありません。


腰痛になったら、軽いうちにまずは整形外科で診察されることをオススメします。
そして、軽いうちに生活を見直すことをオススメします。


軽いうちなら、腰への負担を軽くする生活スタイルにするだけで完治します。
運動や毎日の行動スタイルを替えるだけで腰痛とおさらばできるのです。


現に、わたしの場合は、お医者様に運動とウエイトコントロールを指導されました。
太っていると腰への負担が大きいからです。


スポーツをされる方には、スポーツを熟知している専門のインストラクターがいます。
専門家の意見に素直に耳を貸して、治療に専念することをオススメします。


結局のところ、民間療法は気休めぐらいに思ったほうがいいのです。
少しの痛みを取り除くレベルと思って、治療はお医者様とのタッグで治すことをオススメします。





共通テーマ:健康

毎日の入浴でできる分離症予防 [健康]

毎日の入浴でできる分離症予防
腰椎分離症にかかる方は、スポーツで身体を酷使する方と、
逆に同じ姿勢で長時間お仕事される、運動不足の方がなります。


特に、デスクワークで長時間同じ姿勢で座って仕事をする方や、
長い間ハンドルを握っている運転手さんは、明らかな運動不足による悪化です。


腹筋や背筋を鍛えることで、分離症になる確率を軽減することができます。
腹筋や背筋は身体についた腰痛ベルトだと思って、しっかりストレッチされることをオススメします。


特に有効だと思うのが、お風呂に入ったときにするストレッチです。
入浴して身体を充分に温めてからストレッチするので、筋を痛める確率が減ります。


入浴したまま、鼻から思いっきり息を吸い込んでこれ以上吸い込めないくらいに吸ったら、
今度は口から思いっきり吐きます。
これ以上吐きようがないところまで吐きます。
お腹が膨らんだりへこんだり、オーバーなまでに繰り返します。
これを8回1セットで、3回くらいします。


たったこれだけで、ずいぶん楽になるはずです。
そしてこのすとれっちの良いところは、毎日の入浴の際にするので忘れず続けられること。
そして、けっこうすごい顔になるのですが、誰にも見られないことです。


何より、時間もかからずお金もかかりません。
腰への負担もお風呂の中なのでほとんどかかりません。
1週間もすると腹式呼吸が楽にできるようになります。

楽にできるようになったら回数を増やします。
たったこれだけで腰痛の治療になります。
ぜひお試し下さい。


共通テーマ:健康

デスクワークで腰痛になってしまった人のストレッチ。 [健康]

デスクワークで腰痛になってしまった人のストレッチ
腰椎分離症にかかって、痛みを感じる方のほとんどが姿勢が悪い人が多いですね。
特にデスクワークで長時間座っている人に多いのが足を組む人、肘を付く人です。
身体がゆがんで、骨盤がゆがんで、背骨がゆがんでしまい、ひどい肩こりや首の後ろが凝ったり、
眼精疲労が進み、腰に疲れがたまって腰痛となり、
お医者様に見てもらうと分離症になってしまっていた・・・・・


職業病かもしれませんが、毎日のお仕事の時に、ちょっと姿勢を正す癖をつけたり、
小一時間おきにストレッチをされることをオススメします。


病気は軽いうちなら、早く簡単に治すことができます。
ひどい腰痛になる前にストレッチで、身体を腰痛になりにくくしましょう。


背中椅子にぴったりつけて、足の付け根を90度に保ち、思いっきり後ろに身体をそらします。
そらしたまま5秒数えてゆっくり身体を起こします。
今度は同じように身体を前のめりにして5秒数えて身体を起こします。
今度は身体を5秒かけて背もたれを持ちながら右側に大きくひねります。
今度は5秒かけて正面に戻します。


同じように身体を5秒かけて背もたれを持ちながら左側に大きくひねります。
今度は5秒かけて正面に戻します。


これで1セットです。
これを3セットずつ、できれば小一時間置きにしてください。
そうすればずいぶん身体が楽になるはずです。
簡単なストレッチですが、継続はチカラなりで、必ず効果が出てきます。
ぜひ、お試し下さい。



共通テーマ:健康

分離症に効くストレッチは、継続がチカラなり [健康]

分離症に効くストレッチは、継続がチカラなり
腰椎分離症にならないために、ストレッチで身体を鍛える方法があります。
これは、時間もあまりかからないし、暇な時間を見つけてできるので、費用もかかりません。
ポイントは、継続してすることだけです。


○○式ストレッチとか、ドクター○○氏が教えるストレッチとか、
スポーツトレーナーからカイロプラクティックの先生まで、
さまざまな専門的分野から、それこそ専門的に詳細に教えてくれるサイトが沢山あります。


まずは、自分がストレッチをする場合、どれだと「継続」できるかで判断してください。
有名なスポーツトレーナーが素晴らしいストレッチを紹介してくれていても、
時間と難易度が高ければ継続できません。


継続できないストレッチは意味がありません。
なぜなら、ストレッチは1日で効果が表れるものではないからです。


毎日の地道な積み重ねが、身体を鍛えていき、そして腰痛にならない丈夫な腰に仕上げていきます。
高い月謝を払い、スポーツクラブや整体に通うのを否定するわけではありません。


仕事や学業がある方には、毎日通うことがとても大変だろうと思うのです。
それなら、簡単で地味でも、毎日自分でできるストレッチ、
それも身体に負担がかからないものを継続したほうがはるかに効果があると思います。
風呂の中で身体を屈伸するだけでもずいぶん違うものです。


整形外科の診察を受けたら、運動不足のかたにはお医者様から運動の指示がるはずです。
腰に負担をかけないストレッチは先生も教えてくれるでしょうし、
サイトにも沢山出ています。

無茶な体操はオススメできませんが、まずは簡単なストレッチからぜひ継続してやってみましょう。



共通テーマ:健康

分離症治療にコルセットを買う前に知っておくこと。 [健康]

分離症治療コルセットを買う前に知っておくこと。
腰椎分離症にかかり、痛みが走る場合に、最初に考える処置は、
痛み止めを飲んで痛みから解放されるか、
コルセットなどで腰を保護して痛みを和らげる、
もしくはその両方をまずはしてみることです。


お医者様によっては、コルセットを強く勧める所もあるようです。
長時間のコルセットの装着は、逆に筋肉を衰えさせるという弊害もありますが、
痛みのある場合は固定したほうが治りが早いようです。


ただ、コルセットをしていれば少々動いても大丈夫と勘違いされている方が多いようです。
コルセットをして安静にしなければ治りが早くなるものではありません。


タクシーの運転手さんなど腰痛の方がコルセットをして運転をされていて、
なかなか治らないと愚痴をこぼすのは気持ちではわかりますが、
腰への負担がコルセットで少しは軽くなったとしても、腰への負担が大きく治りも遅いと言わざるを得ません。


コルセットは通販などで、格安なものからハンドメイドのものまで沢山販売されています。
どれが一番とは一概に言えないのがコルセットです。


それは、その人の体型が大きく左右するからです。
骨格の大きな人、痩せぎすな方、肥満の方、下腹が出ている方などなど、
その人の体型に合ったコルセットをしないと逆効果です。


ただ、バンド式のコルセットはある程度の融通が利くようにはなっていますので、
最初に装着した頃より痩せたり太ったりの少しの変動はなんとかなるようです。


どちらにしても自分の身体に合ったコルセットを装着するためにも、
一度整形外科の先生に相談されるのが最良の方法だと思います。



共通テーマ:健康

安物コルセットには要注意です。 [健康]

安物コルセットには要注意です。
コルセットは腰痛ベルトに比べて割高になります。
だから激安と銘打ったサイトを見つけるとつい手が出てしまう気持ちもわかります。
でもちょっと待ってください。


さまざまなメーカーから、さまざまな種類のコルセットが出ていますが、
あなたの身体にフィットしないと意味がありません。


わたしは慢性の腰痛持ちなのです。
我家にはコルセットや腰痛ベルトがゴロゴロしています。
生ゴムベルトまで入れたら10本は下らないと思います。

腰痛がひどくなっても、お医者様にかかる時間がどうしても取れない場合、
なんとか痛みだけでも軽減させたいと思って、検索して良さそうなのがあったら、
まずは購入して使ってみました。


そしてほとんどのコルセットも腰痛ベルトも、涙なしでは語れないくらい、
使い物にならないものばかりでした。


特に、30分以内に購入される方にはもう1本プレゼント
僧侶も代引きもかかりません!!


この売り文句にまんまと乗せられて購入したものの、
装着してみて、ちっとも痛みがのかないばかりか、
かえって腰をまっすぐにすることさえできなくなりました。


TV通販で同じものがもうひとつつく場合、在庫処分ということもあるのだと後悔しました。
激安や格安と言う言葉に踊らされてはいけません。


スイーツ食品ならまだしも、身体の痛みを和らげる、とっても大切なものまで
ディスカウント商品を購入すると痛い目に合うというわたしの体験談です。
くれぐれもご用心下さい。

共通テーマ:健康

格安コルセットを購入して後悔しないために。 [健康]

格安コルセットを購入して後悔しないために。
腰椎分離症の軽度な場合は、コルセットをして安静にしていれば、
痛みも早く取れるし、しっかり静養することで、慢性的な腰痛になるリスクも低いです。


仕事柄、運転手さんや立ち仕事の多い職業に慢性的な腰痛に悩む方が多いのは、
腰痛でも腰に負担の大きな仕事だからと言えます。


腰に負担をかけないことが一番の安静とするなら、立っていたり振動を与えないことです。
そうはいっても、仕事だから休めないと言う方には、コルセットなどでしっかり固定して、
少しでも腰への負担を和らげるしか打つ手がありません。


幸いなことに、コルセットも飛躍的に進歩し、腰の状態や身体にあわせた、
豊富な種類が通販サイトに溢れています。


それも、腰の治療のプロともいえるお医者様や整体師さん、スポーツのインストラクター、
そして腰痛から完治した元患者さんまで、種類も豊富です。


どれを選択するか迷うほどですが、腰痛ベルトと違いコルセットは選択もできないものが多く、
なおかつ身体にフィットしないとせっかくのコルセットも逆効果となります。


本当は安静にするのが一番なのですが、それもできない仕事をお持ちの方や学生さんは、
まずは口コミサイトをのぞいて、自分と同じ悩みの人の解決策を調べましょう。


コルセットや腰痛ベルトは、できるだけお医者様の指示に従ったほうがいいのですが、
民間療法の情報が溢れているせいか、いかにも「?」なものも多いようです。
豊富な品揃えの通販サイトで比較検討し、格安だからすぐに買わず、
できるだけアフターフォローのしっかりしたお店で、
できれば返品可能なお店での購入をオススメします。


共通テーマ:健康

分離症の痛みにはクッションも有効です。 [健康]

分離症の痛みにはクッションも有効です。
分離症になると誰もが痛みを伴うわけではありません。
腰椎分離症にかかったことさえ気付かないまま治ってしまう例もたくさんあります。


痛みは、身体が悲鳴をあげているいわばイエローカード。
身体の変調に気付いていたわってくださいという「合図」なのです。


軽い痛みでしたら、毎日の生活の中で少し気をつけるだけでずいぶん和らぎます。
例えばデスクワークの人は、椅子を替えてみる、
それが無理なら腰への負担を軽くするクッションを使ってみるのもいいでしょう。


クッションはさまざまな種類が出ています。
真ん中に丸い穴があいている円座や、低反発クッション、ラテックスを使用したものなど、
どれを選んだらいいか判断に困るぐらい沢山あります。


同じ商品でも、通販サイトによっては激安価格のクッションも沢山販売されています。
ただ、腰痛も人それぞれで、どれが最適と言えないのがつらいところです。
3000円クラスのものから数万円まで価格が幅広く、高価なものであれば大丈夫とも言えないのです。


商品にドクター○○○と、まるでお医者様が作ったようなネーミングのクッションや、
医学博士が開発したクッションというものまで、正直なところ胡散臭いものもたくさんあります。


整形外科のお医者様のアドバイスがあれば判断しやすいところですが、
まずはお手ごろ価格な物を手に入れてみて、使用感を確かめるのもいいですね。
返品OKであればいいのですが、なかなかそうもいきません。


長時間同じ姿勢でお仕事される方は、クッションひとつでずいぶん楽になることもありますので、、
まずは情報を集めて自分の痛みはどこからくるのかを明確にして、慎重に選んでください。
安物買いの銭失いにはなりませんように。


共通テーマ:健康



【自宅でできる坐骨神経痛の改善法はこちら】

☆ぜひフォローお願いします! → 坐骨神経痛専門ツイッター

☆日本一の坐骨神経痛専門サイトを目指しております。 → 坐骨神経痛治療ナビ

[ 閉じる ]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。