So-net無料ブログ作成
検索選択
ネットの上で共有財産

坐骨神経痛の痛みとは [健康]

坐骨神経痛は自宅でのストレッチで治せる! → http://reun.biz/z/uvXxja/




「坐骨神経痛」については聞いたことはあっても、
症状や原因について、よくわかっていませんでした。

もともと、腰痛を持っていたので、腰の痛みや足の痺れは
そのせいだと思っていて特に治療もせず過ごしていました。

そんなある日、突然の痛みに襲われました。
最初は太ももの裏あたりからつけねの辺りまで鈍い痛みでした。
ちょうど、朝、会社に到着し、駐車場から玄関まで歩き始めた時で、
なんか、痛いな…と思いながら足を少しひきずる形で歩きました。
その日は、時間が経つにつれ痛みが増し、とうとう夕方には立ったり座ったりするのも
困難な状態になってしまいました。
一部分の痛みだったのが、腰から足の先まで痺れ、思うように歩けません。
座っているだけでも痛いのです。
今までの腰痛と違うことは分かりましたが、既に夜になっており
翌日は土曜日だったので、家に帰って様子を見ることにしました。

家に帰ってからも痛みは治まらず、ベットに横になったのですが
痛くて眠ることもできません。あまりの痛さに涙を流しながら、横たわっていた私。
そのうち、痛みに疲れ、いつの間にか眠ってしまいました。
まるで、泣きつかれた子供のようでした。

結局、翌日病院に出かけ診察をしてもらうと、「坐骨神経痛」だと判明しました。
痛みどめの薬を処方され、夜には痛みも痺れもなくなっていました。
翌日も鈍い痛みがあったのですが、薬のせいかだいぶ落ち着きました。

大人になってから、泣くほどの苦痛は初めてでした。





坐骨神経痛に悩んだらこちらをご覧ください → http://reun.biz/z/uvXxja/

共通テーマ:健康



【自宅でできる坐骨神経痛の改善法はこちら】

☆ぜひフォローお願いします! → 坐骨神経痛専門ツイッター

☆日本一の坐骨神経痛専門サイトを目指しております。 → 坐骨神経痛治療ナビ

[ 閉じる ]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。