So-net無料ブログ作成
検索選択
ネットの上で共有財産

坐骨神経痛の痛み・しびれは職業病みたいなもの? [健康]

数年に一回は程度に差があるものの坐骨神経痛を発症してしまいます。

近頃は気を付けているせいかあまり大きな坐骨神経痛は出ていませんがそれでも、1カ月程度は苦しい思いをしてしまいます。

初めて、坐骨神経痛の症状が出たのは40代になってすぐでありました。

初めは腰の部分の違和感というような感じでありましたが、それが数日で仕事に影響が出るくらいになって、病院に診察に向かいました。

レントゲンその他の診察でも特に原因らしきものは見つからず、単純な坐骨神経痛というような診断でありました。

そんなに重量のあるようなものをずっと持っているという仕事ではないのですが、
それでも一日少しはそこそこの重い物を配送したりするのが、やはり積み重なって坐骨神経痛となって出てくるようです。

医者には職業病のようなものですから、数年に一回は出る可能性はありますと宣告されました。

ただ、骨とか筋肉にはあまり支障がないということでは一安心でしたが。

それ以後は、なるべく重い物は何回かに分けて運ぶようにしたり、あまり疲れを貯めすぎないようにとしていますが、
やはり数年に一度くらいは軽度の坐骨神経痛を発症していしまいます。

この仕事をやっているうちはうまく付き合っていくしかないのかと思うと少し気が重いです。
タグ:坐骨神経痛



【自宅でできる坐骨神経痛の改善法はこちら】

☆ぜひフォローお願いします! → 坐骨神経痛専門ツイッター

☆日本一の坐骨神経痛専門サイトを目指しております。 → 坐骨神経痛治療ナビ

[ 閉じる ]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。